オーストラリア、ケアンズの日本語医療通訳が「いざという時役立つ情報ブログ」を発信中! 【ケアンズ24時間日本人医療サービス】

ガングリオン(Ganglion)

ガングリオンガングリオンのう胞)は手や手首に出来易いゼリー状の腫瘤です。



ガングリオンは20から50歳で
多く発症するのが典型的です。

男性よりも女性の方が3倍多く発症します。

最も出来易い部分は手首の甲側、手の平、
指の間で表皮から数ミリ下に発症します。




何故ガングリオンが手首に出来易いかは分かっていませんが
過去の怪我にも関係していると言われます。

指先に出来るガングリオンは
指の関節炎に関連している事もあります。

ガングリオンは硬い円形もしくは楕円形の袋状の腫瘤で
皮膚表面から盛り上がって出来ます。
その中には透明でゼリー状の粘性物質が含まれます。

医師の診察で容易に診断されます。

ガングリオンの中には自然に消えるものが多く、
その場合は治療の必要はありません。
しかし外見上の問題や不快感、
なかなか消えずに大きくなる場合は
注射器で吸引してゼリー状の物質を取り除く処置をします。
大きさや状態によっては手術で切除する事もあります。
手術後5%程度の確率で再発する人がいます。


food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05


ケアンズ24時間
日本人医療サービス

Cairns 24 Hour Medical Centre

[海外旅行保険の方]
キャッシュレス対応指定病院

日本語で24時間対応しているので
いざという時、安心!

日本語で24時間対応しています。
診察後希望の方は下記の
フリーダイヤルからご予約お願いします。

1800-688-909 (日本語フリーダイヤル)

07-4031-8131 (日本語) 

ケアンズ24時間日本人医療サービスの
Facebook











同じカテゴリー(皮膚の病気)の記事画像
皮膚トラブル 炎症の悪化サイクルに注意
鳥の襲撃
慢性特発性蕁麻疹
ミツバチとスズメバチの違い
‘あせも’ってどんな発疹?
海で怪我をしたら
同じカテゴリー(皮膚の病気)の記事
 皮膚トラブル 炎症の悪化サイクルに注意 (2018-05-24 13:14)
 鳥の襲撃 (2018-02-07 14:41)
 慢性特発性蕁麻疹 (2017-12-21 07:12)
 ミツバチとスズメバチの違い (2017-07-23 10:43)
 ‘あせも’ってどんな発疹? (2017-04-28 15:30)
 海で怪我をしたら (2016-12-21 08:08)

Posted by ケアンズ24時間日本人医療サービス 2017年11月01日

この記事へのコメント


< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

削除
ガングリオン(Ganglion)