オーストラリア、ケアンズの日本語医療通訳が「いざという時役立つ情報ブログ」を発信中! 【ケアンズ24時間日本人医療サービス】

ご利用案内

「ケアンズ24時間日本人医療サービス」では
皆様にできるだけ、安心して医療機関を
ご利用いただけるよう最善を尽くしております。



でも、やはりここはオーストラリア。
日本とは勝手が違うことが多々あります。

少しでもスムーズに診察を受けていただけるよう
当院の情報と診察の流れを簡単に
ご説明させて頂きます。

nature06受付時間nature06

毎日24時間(土・日・祝日も開業しています)

日本人医療通訳は、院内にいない場合もございますので、
来院される際は必ずこちらの電話番号にご連絡下さい。

また、緊急の場合メールでご連絡をいただいても
受け付けることが出来ない場合がございます。

緊急時には、メールではなく必ずお電話で
ご連絡いただきますようお願いいたします。


nature06診察の流れnature06


有効な海外旅行保険をお持ちの旅行者、
留学生、ワーキングホリデーの方対象の場合

来院されるまでの流れ

1.まずは、ご自身が海外旅行保険をお持ちかどうか、
またどの保険会社のものに
加入されているかどうかをご確認下さい。




2. 日本人通訳直通のフリーダイヤル
1800-688-909または
4031-8131までお電話下さい。


3. お名前とご加入されている
海外旅行保険会社名をお知らせ下さい。

4. 受診のご希望日時をお知らせ下さい。

5. 症状と発症日を簡単にご説明下さい。

6. 予約日時が確定しましたら、
海外旅行保険証書とパスポートをご持参の上
来院してください。

※現在服用されているお薬、または日本の医師からの
医療情報などがありましたら必ずご持参下さい。




ケアンズ24時間日本人医療サービスまでの
交通アクセスはこちらをごらん下さい。


来院~診察までの流れ

1. 受付内の壁よりのデスクに日本人通訳がおりますので、
直接お声をかけて下さい。

※もし、そこにいない場合
(他の患者さんの診察に入っている事もあります)

受付のスタッフに
Japanese Please(ジャパニーズ・プリーズ)」
と言って頂ければ、手が空き次第
こちらからお声をかけさせていただきます。

2. お手持ちの海外旅行保険をご提出下さい。

こちらでコピーをさせていただきます。
また、お薬を服用されている方、日本の医師からの医療情報
などをお持ちの方はこの時にご提出下さい。

※保険会社によってはパスポートのコピーを
させていただく場合もございます。

3. フォルダーをお渡ししますので、
ご加入されている保険会社指定のフォームと
当院のカルテに患者様のお名前と
ご連絡先等をご記入いただきます。

4. ご記入が完了しましたら通訳にフォルダーをお渡し下さい。
患者様の登録を行います。

5. 登録が完了しましたら、患者様の症状について
いくつかご質問させていただきます。

医師に伝える内容となりますので、
できるだけ詳細にご説明下さい。

6. お名前が呼ばれるまで待合室で
お掛けになってお待ち下さい。




※受付に日本語情報誌等もございますので、どうぞご利用下さい。

7. お名前が呼ばれましたら、通訳と一緒に診察室に入ります。

※診察室内には患者様と付き添いの方の
2人分の椅子しかございませんので、
3人以上の入室はできるだけ控えさせていただきます。

8. 診察の際は、通訳が患者様と医師の
意思疎通のお手伝いを致しますので、日本語でご発言下さい。

診察が終了し退室してしまった後、
通訳に医療のアドバイス等を聞く事はできませんので、
ご質問等がおありになる場合は
必ず診察中に医師に確認するようお願いいたします。

診察後の流れ

1. お薬が処方されましたら、通訳が薬局まで
取りに参りますので、その間再度待合室で
お掛けになってお待ち下さい。

2. お薬をお渡しする際、医師から指示のあった通りの
服用方法をご説明いたします。

薬箱にも服用方法を日本語で記載いたしますので、
誤った服用方法をされないよう、
ご不明な点は必ずご確認下さい。

3. 医師から再診の指示があった場合は、
次回の予約をおとり下さい。

※ご都合により予約を変更またはキャンセルされる場合は、
必ず日本人通訳直通番号にご連絡下さい。

(日本人通訳直通のフリーダイヤル
1800-688-909
または4031-8131

4. お帰りの際、タクシーをご利用される場合は
通訳が手配させていただきますのでお知らせ下さい。




診察後、様態が急変したり症状が悪化して、
直ぐにでも受診が必要だと感じられた場合は
再診の予約を待たずに、いつでもご連絡下さい。

(日本人通訳直通の
フリーダイヤル1800-688-909または4031-8131


nature15nature15nature15nature15nature15nature15nature15nature15nature15nature15

ご予約、お問い合わせは
下記日本人通訳直通番号までどうぞ!

ケアンズ24時間
日本人医療サービス

Cairns 24 Hour Medical Centre




[海外旅行保険の方]
キャッシュレス対応指定病院

24時間対応しております。

1800-688-909 (フリーダイヤル)

07-4031-8131 

ケアンズ24時間日本人医療サービスの
Facebook始めました!build03
https://www.facebook.com/cairns24jmedical
宜しくお願いします。face01


  


Posted by ケアンズ24時間日本人医療サービス 2015年12月23日

「皮膚の悩み」よくある質問集

オーストラリア生活はいかがですか?

「いつも健康には気をつけてるから」
「怪我をしないようにしてるから」
という方でも、いつどんな病気や怪我に
めぐり合うか分かりません。

オーストラリアは南半球に位置する国。
日本ではお目にかからないような動物や
虫や植物もたくさん存在しますので
日本から持ってきた虫除けや塗り薬が
全く効かない事も多々あります。

そこで、皆さんからよく受ける
「皮膚の悩み」
に関する質問内容を
まとめてみましたので
参考にしてみてください。

Q1: 珊瑚を踏んで足を
怪我した所が赤く腫れてきました。
どうしたらいいでしょうか?




A1: 海中や珊瑚にはバクテリア(細菌)が
たくさんいますので、普通のケガよりも
アレルギー反応を起こしたり、
二次感染を起こしやすくなって
傷口が赤く腫れたり、化膿したり、
かゆみを伴ったりすることがあります。
詳しい内容はこちらのブログ
珊瑚で怪我をしたら
をご覧下さい。


Q2: オーストラリアに来てから
ニキビが顔に沢山出来てしまいました。
医師に診てもらう事はできますか?




A2: はい、できます。
たかがニキビだからと諦めず、
心配な方はぜひ医師の診察を受けて
しっかり治療しましょう。

また、こちらのブログ
「ニキビを治そう」では
ニキビ予防のための
アドバイスもしていますので
参考にしてくださいね。

Q3: 長時間日光浴をしていた
つもりではないんですが、
日に焼けた箇所が赤くなり、
ヒリヒリと痛みます。
医師に診て貰った方が
いいでしょうか?




A3: オーストラリアは日本に比べ、
紫外線が強いため、日焼けによる
肌の問題はかなり深刻です。
状態によっては、『火傷』と程度が同じ症状もあります。
心配な場合はすぐに医師の
診察を受けてください。

こちらのブログ
「日焼け対策してる?」
では、日焼けについての
予防・対策をお伝えしていますので
参考にしてください。

Q4: ファームで仕事をしています。
特に原因がわからないのですが、
手足や首の辺りが赤くなり、
とても痒くなりました。
これは一体なんでしょう?



A4: その人によって原因は
まちまちなので、原因を探るには
医師の診察を受けた際、
血液検査などを受ける指示が
でることもあります。
こちらのブログ
「アレルギーでお困り?」
では、アレルギーの症状などの例を
いくつか挙げています。
参考にしてみて下さい。

Q5: 海辺で遊んでいて帰ってきたら、
肌を出していた部分が
とても痒くなりました。
虫さされのような症状なのですが、
実際に虫は見ていません。
虫さされだけでも医師に
診てもらう事はできますか?




A5: はい、できます。
虫にさされないよう、予防法なども
こちらのブログ
「蚊とサンドフライ」
でご紹介していますので、
参考にしてください。




蚊でもサンドフライでも
なさそうだという方は、
こちらのブログ
「マダニにご用心」
も、参考にしてくださいね。

Q6: バックパッカーズに宿泊してから
体中が痒いのですが
どうしたらいいでしょう?




A6: もし、その症状が疥癬という
虫によるものであれば、
寝具などを介して
感染することがあります。
こちらのブログ
「体中がかゆい!!」
で詳しく解説していますので、
参考にして下さい。

Q7: 手の平や指が痒くなり、
掻くと皮膚がボロボロに
なってしまうんですが
これはどうしてでしょう?



A7: 原因は人によって
いろいろあると思いますが、
放っておくと症状が悪化し
治りにくくなると同時に
見た目にもひどい状態になってきます。

自分自身も辛いですが、
周りに居る人にも不快感を
与えかねませんので気になる場合は
すぐに医師に診て貰いましょう。
「手足湿疹の正体は・・・」
というブログも参考にしてみてください。


毎日、様々な症状を持った患者様に
言葉のお手伝いをしている
通訳からのアドバイスは、

「なんらかの症状がある場合は、
不安な気持ちのままでいないで
医療の専門家である
医師に相談すること」
です。

怪我や病気の心配なしに、
楽しく海外生活を送ってくださいね。

nature10nature10nature10nature10nature10nature10nature10nature10nature10nature10nature10nature10nature10nature10nature10


ご予約、お問い合わせは
下記日本人通訳直通番号までどうぞ!

ケアンズ24時間
日本人医療サービス

Cairns 24 Hour Medical Centre




[海外旅行保険の方]
キャッシュレス対応指定病院

日本語で24時間対応しております。

1800-688-909 (フリーダイヤル)

07-4031-8131 

ケアンズ24時間日本人医療サービスの
Facebook始めました!build03
https://www.facebook.com/cairns24jmedical
宜しくお願いします!



  


Posted by ケアンズ24時間日本人医療サービス 2015年08月01日

AUS病院の仕組み

オーストラリアで病院にかかるとき、
どうしたら良いのでしょうか?
そんなお悩み解決しますfeel12

先ずはオーストラリアの病院の仕組みを
ご説明いたします。

日本で病院にかかるとき、
風邪を引いたら”内科
足をひねったら”整形外科
指を切ったら”外科
子供が病気をしたら”小児科
妊娠したら”産婦人科
と、患者さんが診療科を見極めて
近場で病院を探しますよね。

でも、オーストラリアで
"腰が痛い!"と整形外科に行っても、
"眼が充血"と眼科に行っても、
”子供が熱を出しました”と小児科に行っても
『ここでは診察を受け付けられません』
と追い返されてしまいます。

なぜでしょう?????

feel12それは、
オーストラリアではGP(ジーピー)と
呼ばれる”一般診療”を行う病院があり、
病気全般の受け入れ窓口
となっているからなのです。

GPは頭の先から足の先まで
何でも診療が出来る、マルチドクターなのです。
GPに治療できないのはタダ1つ歯科だけ。

診察が必要な場合は、
先ずは最寄のGPにかかりましょう。




もし、GPでは治療が出来ないような
シリアスなケースや、
専門的な知識や治療を要すると判断された場合、
専門医と呼ばれるSpecialist(スペシャリスト)
宛に紹介状が発行されます。

その紹介状がない限り、専門医での
治療を受けることはできないのです。

紹介状が発行された場合には、
紹介状に書かれた専門医に自分で電話して
予約を取ってから受診をする、
というルールになっているのです。

ということは、よっぽどの事がない限り
GPで何でも治療が
出来てしまう

ということなのですface29

ただし、緊急性がある場合や、
救急車を必要とする症状がある場合には
総合病院の救急外来にて
診療を受けて頂く必要があります。

例えば、
胸が苦しくて息が出来ない
痛みで全く動く事が出来ない
意識が無い
多量の出血を伴うケガ
などは、直ぐに救急車business12を呼んでください。

それ以外の症状で、
総合病院の救急外来に行った方が良いのか
判断に困った場合、
先ずはGPで診察を受けてみましょう。

万が一、緊急性がある場合は、
GPより総合病院の救急外来に行くように
指示が出されるはずです。

mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55

ということで、結論として、
怪我や病気をしたら、
自力で病院に行ける症状は
最寄のGPへGO!!feel17


mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55mark55




ご予約、お問い合わせは
下記日本人通訳直通番号までどうぞ!

ケアンズ24時間
日本人医療サービス

Cairns 24 Hour Medical Centre




[海外旅行保険の方]
キャッシュレス対応指定病院

日本語で24時間対応しております。

1800-688-909 (フリーダイヤル)

07-4031-8131 

ケアンズ24時間日本人医療サービスの
Facebook始めました!build03
https://www.facebook.com/cairns24jmedical
宜しくお願いします


  


Posted by ケアンズ24時間日本人医療サービス 2014年09月10日

診療費無料

”当院はBulk Bill (バルク・ビル)です”
という案内を耳にされたこと
ありませんか?

これは、オーストラリアの国民保険の
Medicare(メディケア)をお持ちの方は
診療費の負担なしに
診察が受けられる病院です、
という事をあらわします。

簡単に言えば
”診察費がタダ”
ってことです。

当院もバルクビルですので、
メディケアをお持ちの患者さんは
”診察費がタダ”
です。

ただし、メディケアの方は、
お薬は自己負担で購入が
必要になりますので、
予めお知りおきください。

バルクビルが出来るのは
政府との提携がある病院のみ。

ケアンズ市内には
提携の無い病院も沢山有ります。

そういった病院では、
診察代金を一度支払い、
レシートを持ってメディケアオフィスで
払い戻しの手続きを
受ける事ができます。

ですが、メディケアでは、
一診察に対する支払い上限額が
決まっていますので、
それを超える診察費用を
病院へ支払っている場合には
差額分は自己負担と
なってしまいます。

全額負担してくれるわけでは
ないということです。

バルクビルの提携が無い病院の場合、
各病院によって診察費が
異なりますので、
料金は受診される病院に
直接確認頂く必要があります。

ということは、バルクビルの病院の方が
お得icon22
ということになります。

なので、バルクビルの病院は
大変混むのです。

混んでても、自己負担のない
バルクビル病院を選ぶか、
自己負担が多少あっても、
空いている病院を選ぶか。
そういう事なのです。



food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05

ケアンズ市内で24時間開いている
バルクビルが出来る病院は
当院のみですface01
市内の主要ホテルに
隣接している事もあり、
ローカルの患者さんは勿論、
世界中の旅行者の患者様で
いつも大変込み合っています。

受診の際にはご予約いただくことを
お勧めいたします。

food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05food05



ご予約、お問い合わせは
下記日本人通訳直通番号までどうぞ!

ケアンズ24時間
日本人医療サービス

Cairns 24 Hour Medical Centre

[海外旅行保険の方]
キャッシュレス対応指定病院

24時間対応しております。

1800-688-909 (フリーダイヤル)

07-4031-8131 

ケアンズ24時間日本人医療サービスの
Facebook始めました!build03
https://www.facebook.com/cairns24jmedical
宜しくお願いします!

  


Posted by ケアンズ24時間日本人医療サービス 2014年09月03日
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人